気分転換

2週連続の『モデルハウス』で心身グッタリ・・・(‐‐;)
体調不良で病院に行ったら検査でひっかかり
「1週間分薬出すから様子見て、変わらなかったら(薬が)切れる前に早めに来て!」
と先生からアドバイス。
変わらなかったら入院ってコト? 
どんより気分で帰宅。

このままじゃ3度目の入院・・・これじゃあイカン!
「病は気から!」と自分に言い聞かせ気分転換に紅茶のケーキを作った。
f0205149_106298.jpg

出来上がりを試食
ちょっとアールグレイが強すぎたかな?
・・・と思っていたが 一晩置いて翌日の朝食に出したら
しっとりと落ち着いてイイカンジになっていた。

次はホイップクリームを添えて
ダージリンと一緒に優雅なひとときを過ごしたい。
[PR]
by milk2886 | 2009-06-04 09:56 | 紅茶 | Comments(2)
Commented by ダ~ at 2009-06-06 05:34 x
おはようございます。
お体大丈夫ですか・・・?
やっぱり先日なんかお疲れのご様子だったもの・・・
お大事になさって下さい!
お紅茶のケーキ美味しそうですね(^^
いつも不思議なのですが、紅茶とか茶葉を入れるスイーツっていつも飲む茶葉を入れて大丈夫ですか?
それともそれ用の茶葉があるのでしょうか?
業者さんに聞いてもあまりしっくりした御説明が無くて・・・
Commented by milk2886 at 2009-06-06 11:16
ダ~さんへ
いつもコメントありがとうございます。
先日ダ~さんが「しばらく見ないな~って思ってたら入院してた。
・・・ってならないように!」っておっしゃった言葉通りになりそうでした。
気をつけなきゃいけませんね(^^;)

スイーツに茶葉を入れる場合
①茶葉を細かく刻む
②ティーバックの中見を利用する
が一般的です。 私は②を使ってます。
最近のティーバックの中は「ブロークン・オレンジ・ペコー・ファニングス」
と「ダスト」と呼ばれる細かい茶葉をブレンドしている物が多く
これは早く抽出出来るようにとブレンダーが考えています。
お菓子は「ダスト」を使うのがザラザラ感がなく香だけが口に広がる
のでお勧めですが、茶葉の種類によっては「ダスト」だけだと
香が弱くなってしまうので
「ブロークン・オレンジ・ペコー・ファニングス」を刻んでブレンドする
方法を取っているのです。
ティーバックのアールグレイを2つ。
ひとつは50ccのお湯で抽出、ひとつはティーバックの中見出して使うと
味と香が出て失敗なく作れますよ♪ 一度お試しください。 (^o^)
<< 金曜日のディナー 週末はカレーの日 >>