近況報告

ほぼ毎日のように通っている「横浜市大病院」
毎回思うのだが 予約を取って通院しているにもかかわらず
待ち時間が長い! 長すぎる!
朝10時の予約で 診察室に呼ばれるのが大抵12時頃
その後に治療や点滴などがあると 当然午後
会計まですべてが終わり 帰る頃には夕焼けの時刻
ひどい時は会計が閉まっていて 休日用の急患窓口での支払いになる
『非常に危険な状態です』
と医師は告げるが 入院にはいたらない
理由はただ1つ 病室が満室だから・・・

f0205149_2245514.jpg
これ以上点滴や薬ではムリと判断したある日
医師が「手術しましょう」と母を説得
その日から入院することになった

目の見えない母を連れての通院
私にとってはかなり神経を使うので 正直ほっとした

今日は手術内容の説明を受けるために面会時間より早く病院へ・・・
その前にどうしても行きたかった場所
この時期しか見られない風景
f0205149_22162680.jpg

「プリンス街道」と呼ばれた旧横浜プリンスホテルへの桜並木道
少し葉桜になり始めてしまったが 今年も見ることが出来た

たとえ手術をしても3ヶ月~半年で永久に失明してしまう母の目に
せめてこの桜を残してあげたい
[PR]
by milk2886 | 2010-04-10 21:55 | ひとりごと | Comments(0)
<< 満開の桜 ブログお休みします >>