紅茶教室1日講座

この内容はもう1つのブログ【T’s tea-celection】でも紹介しております

【NHK文化センター】の紅茶教室に参加
持参するものが「ふきん」と「引き用具」となっていたが
実際参加してみたら皆さん『エプロン』着用
え??? お菓子作るの?
・・・で 作ったのは『ヴィクトリア・サンドイッチ・ケーキ』
f0205149_9484494.jpg
スポンジにジャムをサンドし粉砂糖をたっぷりふるったもの
ヴィクトリア女王がお気に入りだったので名前が付いたケーキ
f0205149_9512482.jpg
写真は先に先生が作ったもの
私たちが作ったのはお土産用でした
その他に先生が作ったスコーン2種

f0205149_9533816.jpg
各自お皿に取り生クリームを添えて盛り付け
紅茶は『キャンティ』でした
食べながら イギリス、ヴィクトリア女王時代の話に耳を傾ける
先日、先生が「ヴィクトリア女王」の映画を観たとかで
パンフレットを見せながら かなりおおざっぱな説明
紅茶の入れ方は説明してくれて実際に入れてみたけど
茶葉の説明は一切なし!
常連さんが多かったせいもあるけど いちよう紅茶教室だよね?
しかも『ウエディングケーキ』の由来が一番下と一番上の内容を逆に説明しているし・・・
年配の先生だから マダムたちには良いけど
アラフォー世代の私には???

お菓子を一緒に作ったメンバーは皆さん初参加で意気投合♪
チームワークもよく ケーキも美味しく出来ました (^o^)/

次回のお教室の案内と 他の場所での
『「ダージリン・ファーストフラッシュ」の飲み比べ会』を案内されたが
この先生の説明はイマイチで 暇なマダムたちの時間潰しとしか感じられなかった

1回で充分です。 (^^;)
[PR]
by milk2886 | 2010-05-27 23:43 | 紅茶 | Comments(0)
<< グリーンシャワーを浴びに カラフルな器たち >>