お茶はお茶でも・・・

この内容はもう1つのブログ【T's tea-selection】でも紹介しております

【リプトン・ブルックボンドハウス】の『シニアコース』の選択科目の中に
「紅茶」以外の内容がいくつかあり その中で「日本茶」を選択しました。

f0205149_11273384.jpg

もともと「紅茶」「緑茶」「烏龍茶」は同じカメリア・シネンシスという木の葉を使っています
同じ葉っぱからなぜこんなに違う茶葉になるのか?
それは葉っぱに含まれる酸化酵素が働く工程が違うから・・・

紅茶は茶葉を充分な湿度と温度の中で発酵させて
酸化酵素を酸化させる「発酵茶」です
緑茶は熱を加え酸化を止めて蒸気で蒸したり釜炒りする
「不発酵茶」と呼ばれる製法です
そして紅茶と同じように発酵させる途中で熱を加えて酸化酵素の働きを止めるのが烏龍茶であり この工程を「半発酵茶」と呼びます
f0205149_11283569.jpg
緑茶と言っても種類も味もさまざま
当然お湯の温度や蒸らし時間によっても味が異なります

今回のお教室のおかげで 改めて緑茶の良さを学びました。
[PR]
by milk2886 | 2010-06-24 23:24 | 紅茶 | Comments(4)
Commented by h-chan at 2010-06-26 19:22 x
紅茶教室に参加してきたんですね。
紅茶以外もやるとは・・・いろいろな方面から勉強なんですね。
紅茶だけでなくいろんなお茶を美味しく入れられそうですね。
Commented by milk2886 at 2010-06-26 22:05
h-chanさん こんばんは (^o^)/
お教室では必修科目と選択科目があって選択科目は多種多彩!
内容によっては大学教授の講義が受講出来ます。
毎回ためになるお話ばかりで勉強になります♪
お金と時間が許す限り 単位に関係なく受講したいのですが・・・

お茶も淹れ方次第で安い茶葉でも美味しく変身するんですよ☆
h-chanさんが近くにいたら美味しいお茶ご馳走するんだけどな~
Commented by かおりんご at 2010-06-28 21:33 x
ママさん、がんばってるね~~!!!
農閑期には、また美味しいお茶を
楽しみにしてます!!!
Commented by milk2886 at 2010-06-30 21:26
かおりんごさん お忙しい中コメントありがとうございます。
早速パパにお茶を淹れたら「今まで淹れた中で一番美味しかった」と
誉めてもらいました♪ (^-^)
・・・っていうか 今までが知らなすぎたんだけどね!(笑) 

かおりんごさんの日々の努力に負けないように頑張ります!(^0^)/
<< 今年こそは・・・ カリフラワーで・・・ >>