シュトレン

最初に口にしたのはまだ学生の頃
元町にあるパン屋さんでバイトしていた時に食べた試食用「シュトレン」
堅くて酸味があって 当時の私には合わない味だった
その後敬遠するように・・・

近年になって年明けに入店したあるカフェで
コーヒーにサービスで付いていたシュトレン
一口食べて 「ん?昔の味と違う!美味しい♪」
どうやら味がなじんでしっとりしたためらしい
シュトレンは味が変化するものだと初めて知った
 
近所の石窯パン屋さん「ブロート・ヒューゲル
本格ドイツパン専門店だからもちろんシュトレンも販売している
懇意に買いに行っている割にはシュトレンだけは買ったことがなかった
もう1つの理由が「大きすぎて食べきれない」だったのだが
週末のマルシェ用に小さめに製造、販売されているのを発見!
早速買い求めた
f0205149_9331737.jpg

「温度差のない涼しい場所で保管すれば日持ちしますよ!」
と教えてくださったダ~さんのお言葉にならって
玄関のディスプレイとなりました☆
[PR]
by milk2886 | 2010-12-21 23:17 | パン
<< クリスマスケーキ2010 人間ドック >>